CORPORATE POWER小松鋼機の企業力

  1. ホーム
  2. 小松鋼機の企業力

Q&Aで読み解く、小松鋼機の企業力

「社員の定着率は高いのか?」「残業は多いのか?」「県外赴任はあるのか?」「女性は結婚・出産しても働き続けられるのか?」など、小松鋼機の気になることをQ&A形式でお答えします。

  • 定着率はどのくらい?

    新卒3年目までの定着率は83.3%となっており、全国の平均値68.1%よりも高い数値を記録しています

    ※大学卒業就職者の在籍期間別離職状況(平成25年度より3ヶ月・厚生労働省HP)より抜粋

  • 社員の文理出身比率は?

    大卒社員40名中、理系出身者は11名です。文系理系を問いません。個性を重んじ、入社後もいろいろな分野に興味を持つことができる人を求めています。

  • 結婚・出産しても勤められますか?

    産前産後休暇、育児休業制度、子の看護休暇制度があり、現在、4組の社員が同じ職場で働いています。結婚や出産後も本人の希望とやる気があれば、勤務を継続することが出来ます。

  • 海外での業務はありますか?

    中国常熟市に海外子会社があり現在1名が副総経理として出向。現状、海外勤務となるのはこの場合のみです。

  • 入社後どんな資格が取れますか?

    フォークリフト運転技能、玉掛け技能、クレーン(5t未満)の運転業務の資格を会社の費用負担で取得可能。

  • 男女比は?

    5/25現在で社員数93名のうち女性の比率は約27%です。リーダー(係長)として活躍している女性が大勢います。

  • 年齢層はどれくらいですか?

    男女共に、20代、30代、40代、50代、60代、各世代の社員がいます。女性の方でも、子育てをしながら働くことができる職場であることが示されています。

  • 県外赴任はありますか?

    小松市以外に拠点はありません。遠隔地への営業は出張で対応しています。

  • 働き方改革について取り組みはありますか?

    ワーク・ライフ・バランスの実現に取り組んでいます。残業時間削減の為に、19時~20時完全退社、毎月第1と第2水曜日は早帰り日としています。

  • 入社までにすべきことはありますか?

    通信講座に取り組んでいただきます。具体的には社会人に必要なマナー、ことば力、論理的な考え方、計画と実行力等の向上の準備をしていただきます。これは社会人としてスタートを切った後の大きな財産になります。