bussiness

鋼材事業

あらゆるものづくりに関わる「鉄」の材料を取り扱い、
加工することでニーズに応える。

新幹線・バス・トラック・橋・工作機械など、私たちの周りには「鉄」が使われたものであふれています。鉄は様々なモノの土台となる材料であり、鋼材事業部は鉄の材料=鋼材を取り扱っています。鋼材を売るだけでなく、お客様の悩みを解決するための加工を行うなど、柔軟な対応力でものづくりに貢献しています。

真剣に打ち合わせをしている画像

営業スタイルは、提案&対面型!

取り扱う商品の品質・安全性はもちろんですが、大切なのはお客様との信頼関係を築くこと。課題に対して真摯に向き合い、あらゆる可能性を探り、最適な提案をする。「人ありき」こそ小松鋼機の営業スタイルです。

パネルを見ながら機械操作している画像

先進の加工設備が充実しています!

高精度な3次元切欠加工に対応できるFG-CAD CAMシステム及び3次元CAD導入。複雑な形状の加工も可能に。CAD図面より材料から加工まで提案できるスタッフも充実しており、「加工業」を活かした提案を行っています。

仕事風景と仕事場の画像

地域に密着した柔軟な対応力に自信があります!

小松鋼機は地域密着の対応力が強みです。商品の配送は迅速にお届けできるよう配送ルートを整備し、定期配送を可能にしています。地域に根付きながらも、協力会社との連携により県外のお客様への納入を可能としています。

とある社員の1日

鋼材事業
営業マン

AM 8:00
出社
新聞チェック
AM 8:05
ラジオ体操
AM 8:10
朝礼
AM 8:20
取引先など、メールチェック
見積や受注、売上入力
上司やスタッフと打合せ
AM 9:30
営業に出発
配達も兼ねてお客様先へ訪問
新規の注文についてお客様先へ訪問
AM 12:00
大好きなかつ丼大盛りランチ
PM 1:00
お客様先で、図面を見ながら商談
他、3社、訪問
PM 4:00
社に戻る
本日のお客様との打合せ内容を整理
図面を見ながら、社内のCADメンバーと打合せ
見積作成
明日の準備
PM 6:00
退社
  • 鋼材事業部エントランス写真
  • 仕事場の全体写真
  • 若い女性がパソコンで事務作業を行っている写真
  • 若い男性がスタッフと相談している写真
  • 女性が隣の席の人と会話している写真
  • 工場内の全体写真
  • 若い男性が部品チェックを行っている写真
  • 若い男性がトラックを運転している写真
  • 機械が稼働している写真
  • 若い男性が部品チェックを行なっている写真
  • 男性が機械のフックに鉄骨を固定している写真
  • 男性が書類チェックを行なっている写真